反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

UFC102の予想

 日本では来週放送のUFC102の予想を。今月は出だしは散々だったものの、後半の驚異的追い上げで7割クリアも見えてきている状況に。ここで一気にいかせてもらいます。

ガブリエル・ナパオン・ゴンザガ○-×クリス・トゥッチシェラー
 カーウィンに負けて再び第2集団に埋もれてしまったゴンザガ、格下には強いところを見せたい。ゴンザガはこれだけちょいちょい負けてもリリースされないのが不思議。

ブランドン・ベラ○-×クシシュトフ・ソジンスキー
 ハイペースでの出場を続けるプロレス出身のソジンスキー。とはいえ見てると強さ以上に粗さの方が目立つので、ベラ相手はさすがにきつそう。

ネイサン・マーコート×-○デミアン・マイア
 ミドル級次々期(?)挑戦者決定戦。アンデウソンに敗れて以降地道に連勝を重ねているマーコートは油断できない相手だが、ここはマイアに頑張ってほしい。一本勝ちでベルトへのアピールなるか。

キース・ジャーディン○-×チアゴ・シウバ
 ライトヘビー級の地味強対決。ジャーディンの最近の試合内容からすると、驚異的打たれ強さの末に競り勝っちゃいそう。チアゴにとっては上位戦線に生き残れるかの勝負所だが。

ランディ・クートゥア○-×アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
 前王者VS前暫定王者による史上最大の敗者復活戦。この両者の対戦が実現してくれたのは嬉しいけど、「どちらが強いか」というより「どちらの衰えが比較的少ないか」という状況になっちゃってるのは寂しい限り。あと1~2年早く組んでくれていれば。
 クートゥアの年齢は非常にネックになりそうだけど、それ以上にノゲイラがここ数戦で見せている打たれ弱さの方が不安。PRIDE時代からの激闘の蓄積が顕著になっている感じで、得意の展開に持ち込む前に殴り倒されてしまうんじゃないかという気がしてならない。こういう予想をするのは本当に辛いんですが。

 それでも、目を背けるわけにはいかない。人気ブログランキングへ
[PR]
by nugueira | 2009-08-24 23:01 | UFC | Comments(0)