反り立つ壁に撃沈。


by nugueira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

戦極第九陣の感想③

金原正徳○-×小見川道大(判定)
 1Rは序盤から金原がバックを取って攻め続ける。小見川も後半に下からアームバーを極めかけるが、ここでゴング。
 2Rも金原が上をキープ。小見川もギロチンを狙うが、金原が肩固めを狙うなど終始優勢。小見川は準決勝のダメージで動きが悪いか。
 3R後半に小見川がようやく上を取り、パウンド連打で攻勢になったところで試合終了。準決勝の例があるので小見川の勝ちもなくはないんじゃ・・・と不安になったが、判定は2-1で金原の勝利。

 いやー、DERAMウェルター級GPに続いて「4人の中でこいつだけはないと思われていた奴が優勝」という展開ですよ。格闘技は本当に何が起こるか分からない。
 それにしても金原は偉い。「小見川を優勝させる」という戦極サイドの組織ぐるみの陰謀をよくぞ打ち破った!本当によくやった!
 という冗談はさておき、一度敗れた後に決勝進出という緊張感の糸が切れてしまっておかしくない状況だったし、現に武蔵村山音頭を流して笑みすら浮かべながら入場する金原を見たときは「もうだめかな」と思ったんですが、いざ試合が始まったらこのパフォーマンス。本当にすごいと思います。
 金原がこのまま安定した王者になるかといったらかなり疑問はあるんですが、今回は「勝った奴が強い」ということで素直に受け入れるのが妥当ではないかと。次のタイトルマッチを組む前に挑戦者決定戦をやった方がいいと思いますが、それは日沖VS小見川でもいいし、日沖VSサンドロも十分あり。フェザー級戦線の今後の展開の幅が広がったという点でも、意外ではあるものの悪くない結果、と言ってしまっていいんじゃないでしょうか。

 残るはメイン。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by なの。 at 2009-08-06 18:07 x
俺は、決定戦はいらないと思います。
王者が負けてる相手なんですから、いきなり日沖とのリマッチが最も適当でしょう。
次期挑戦者決定戦として、小見川対サンドロを同時にやるのは支持します。
Commented by おお at 2009-08-07 11:02 x
>「小見川を優勝させる」という戦極サイドの組織ぐるみの陰謀をよくぞ打ち破った!

なんか悪意を感じるコメントだな
ベスト4で優勝候補筆頭のサンドロにぶつけてるんだから、そんな事はあるはずがないでしょう
皮肉にもなってないよ

>なの。さん
決定戦はどっちでもいいけど、そんな再戦ばかりは誰も得しないし有り得ないでしょう。
違う組み合わせにするべき。
Commented by nugueira at 2009-08-07 13:02
>なの。様
 おお様のコメントにもありましたが、準決勝のカードを繰り返すよりは、組み合わせを変えた方が新鮮味が出るかなという気がします。日沖に優先的挑戦権があるはず、というのも十分理屈が立ちますが。

>おお様
 準決勝の判定にあまり納得がいかないので、少々批判的に書かせてもらいました。確かに組織ぐるみなら準決勝で金原と当てるでしょうね。
by nugueira | 2009-08-04 23:41 | SRC(戦極) | Comments(3)