反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

戦極 〜第九陣〜の予想(フェザー級GP)

 アフリクション・ショックの余韻も大きい中、気を取り直して戦極の予想を。まずはフェザー級GPから。

日沖発○-×金原正徳
 金原は1・2回戦はガンガン攻めてくる相手を凌ぎ続けて勝ち上がってきたが、明らかに毛色の違う日沖にどこまで対応できるか。シフトチェンジして金原がガンガン攻め込んだら、それはそれで日沖が上手く絡め取りそうだし、日沖優位は動かないか。金原はハナからこの一戦に賭けてくるだろうから、日沖がどこまでダメージを少なくして勝ち上がれるか、という点の方がポイントになりそう。

小見川道大×-○マルロン・サンドロ
 ノーマークだったGP開幕時から一転、完全に台風の目と化した小見川。とはいえサンドロの1・2回戦の勝ち方を見る限り、地力と引出の多さではやはりサンドロの方に分がありそう。これで小見川が勝ったら「参りました」と言う他ないが。

日沖○-×サンドロ
 両者の力関係以上に準決勝の展開が大きく影響すると思うが、サンドロは小見川相手に勝っても無傷では済まなさそう。サンドロが腰に故障を抱えていること、強豪との対戦経験が意外に少ないことを考えると、最後は日沖が競り勝つのでは。なんか予定調和な結末すぎる気はしますが。

ジョン・チャンソン○-×マット・ジャガース
 リザーブマッチ。ここは2回戦で金原と名勝負を繰り広げたチャンソンにぜひ頑張ってほしい。

 ワンマッチの予想は後日。人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by Halical at 2009-07-29 07:10 x
小見川は、このトーナメントで完全に化けましたね。
いろんな意味で…。
最近、小見川自身が(良い意味で)化け猫に思えてきました。
Commented by nugueira at 2009-07-30 18:54
> Halical 様
 小見川のブレイクは本当に嬉しい誤算ですね。こういう予想にはさせてもらいましたが、「ひょっとしたら」は十分起こり得ると思います。
by nugueira | 2009-07-28 21:27 | SRC(戦極) | Comments(2)