反り立つ壁に撃沈。


by nugueira

DREAM.10の感想①

池本誠知×-○タレック・サフィジーヌ(判定)
 サフィジーヌがスタンドの打撃で攻め込むものの、両者とも決め手に欠ける内容。池本が上を取っている時間もけっこうあったので微妙な判定になるかとも思ったが、3-0でサフィジーヌ。この内容じゃホームタウン・デシジョンも働かないか。サフィジーヌもあまりパッとしなかったが、キャリアの浅さを考えればまだ伸びる余地はありそう。

桜井“マッハ”速人×-○マリウス・ザロムスキー(1R KO)
 マッハが相打ちに近いパンチを度々たたき込み、ローも効かせて優勢に。しかしまぶたのカットでドクターチェックが入った後の再開直後、ザロムスキーのハイキック一撃に倒れ、まさかの逆転KO負け。ローだけでコツコツ攻める手もあったと思うが、減量失敗のコンディションでは長丁場を戦うわけにもいかず、この展開は必然だったか。
 今回は「何が何でもマッハの優勝を見せてもらう」という気持ちだったし、観客の大半も同じ気持ちだったろうと思うのだが、カリスマはまたも頂点に手が届かず。残酷な現実は格闘技の常とはいえ、やっぱり切ない。

ジェイソン・ハイ○-×アンドレ・ガウヴァオン(判定)
 1Rはガウヴァオンが執拗な寝技地獄でハイを攻め続けるものの、ハイが何とかこれを凌ぐと2Rにガウヴァオンが失速。後半は防戦一方のガウヴァオンをハイがスタンドの打撃で攻め続けて試合終了。前半と後半できれいに攻守が入れ替わった試合だったが、判定は2-1でハイ。
 ガウヴァオンの方が10分間寝技で攻め続けたんだから、あのまま逃げ切り勝利という判定でもおかしくないと思うのだが。微妙な内容だと後半追い上げた方が勝ち、という悪しき前例になってしまうような気が。まあ1Rで極めきれずにガス欠を起こしたガウヴァオンに多くの課題が残ったことは確かですが。
[PR]
Commented by マルム at 2009-07-23 07:58 x
マッハの優勝ならず、非常に残念ですが、ザロムスキーのあの不安定な感じはたまりませんね、ファンになりました。
KO率は高そうですし、負ける時も豪快そうなので次戦に興味津々です。
Commented by nugueira at 2009-07-23 19:47
>マルム様
 ザロムスキーの優勝は完全に予想外でした。まだまだ穴も多いように見えますすが、今回の優勝を機に化けてしまっても全くおかしくないと思います。
by nugueira | 2009-07-21 23:34 | DREAM | Comments(2)